top of page

理想の精神状態(ゾーン)に入る

更新日:2023年5月1日






どうもメンタルコーチ兼格ゲーマーのみなぎです。


今回は最高の精神状態と言われている「ゾーン」について説明していきます。







ゾーンは適度な緊張感の中にある



スポーツ心理学では、人が最高の能力を発揮するのは、適度なリラックスと緊張の中にあると言われています。



リラックスしすぎると集中力を欠き、緊張・興奮しすぎると視野が狭くなったりパフォーマンスが落ちてしまいます。



また、どの程度の緊張度でゾーンに入るかは個人差があるので、自分の理想の状態を探すことから始めましょう。







パフォーマンス分析で理想の状態を明確化



まず、自分の理想の状態を知るため、自分の「パフォーマンス分析」をしましょう。



「パフォーマンス分析」とは自分のパフォーマンスが高い時、低い時の共通点を割り出していくことです。



項目はチャレンジ、リラックス、緊張、目標などです。








ルーティンでゾーンへのアプローチ


試合で理想な状態で臨むために重要なのが試合前の準備です。


より高い心理状態へになるため、試合前の準備をルーティン化し、アプローチしていきましょう。





①リラクゼーション

理想の状態に入る前にまず、リラックスすることから始めます。


ここでのリラックスとは緊張を緩めることではなく、ゾーンに入るための準備といった意識で行います。



★リラクセーション法

・笑顔

姿勢を正し、顔を上げ、楽しかったことを思い出す。


・マッサージ

全身をマッサージする。自身でも他者からでもOK


・呼吸

緊張度が高い時は深呼吸を、逆に眠気やリラックスしすぎなときは浅い呼吸を繰り返す。


・音楽

リラックスできる音楽を聴く



②イメージトレーニング

自分が最高のパフォーマンスを発揮してるイメージ、想定外の状況から立ち直るイメージ


これら二つを中心にイメージトレーニングをしていきましょう



③サイキングアップ

サイキングアップとは心のウォーミングアップのことです。


気持ちを高めていき、理想的な状況へ持っていきましょう。


★サイキングアップ法

・気持ちが熱くなる、テンションの上がる曲を聴く


・②のイメージトレーニングで気持ちを高める


・体を動かす(ウォーミングアップと併用)




 



今回は以上です。


一度でもゾーンを体験し、再び入りたいと思ってる方はなるべく同じ感覚・状況を思いだしてみるといいかもしれませんね。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



END









閲覧数:351回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page