top of page

メンタルコーチングのフローチャート

更新日:2023年5月1日








どうも、格ゲーマー兼メンタルコーチのみなぎです。



今回はコーチングの内容について、実際にする質問を交えて説明していきます。






目標(テーマ)セット


「今回のセッションではどんなテーマを扱っていきたいですか?(他には?)」


「それが解決するとどんなメリットがありますか?どんな感情が生まれますか?」




セッションで扱いたい課題や、テーマを決めます。


受講者にとって最も価値のあるテーマが決まると、何を得るべきかが明確になります。



重要なのは目的を明確化して、具体的なテーマにすることです。



テーマを決めるのがむずかしい場合は、次の「現状を明確化」からやっていきましょう。








現状を明確化


「目標達成が100%だとすると現状何%くらいですか?」


「現状障害になってるものはなんですか?」




現在の自分の状態を把握していないことには、何が課題で何が必要なのかを明確にするのは難しいです。



自分の立ち位置を把握し、やるべきことを明確にしていきましょう。








ギャップを知る


「何があれば、何をすれば目標が達成できますか?具体的には?」


「100%にするために必要なものは何ですか?(スキルや行動など)」




このステップで目標と現状にあるギャップを明確にしていきます。


この「ギャップを知る」ということは、実践できていない人が多いです。


どんなスキルや、知識を身に着けるべきか?自分に必要なものを明らかにしてい行きましょう。



具体的に自分のギャップを言語化するのが大事です。






行動の特定


「ギャップを知ってみて、行動したいことはなんでしたか?具体的には?」


「目標達成に必要な行動は?」


「目標達成した未来のあなたはどんな行動をとってますか?」




ギャップを埋めるために具体的に行動を特定していきましょう。


目標達成がなかなかできない場合、同じ行動をしても同じ結果しかでない可能性があります。



3つの行動変容を実行し、積み重ねていくことで目標達成することができます。




□3つの行動変容とは


Ⅰ.スタート→新しい行動


Ⅱ.チェンジ→行動を変える


Ⅲ.ストップ→行動をやめる







評価


「このテーマで重要なポイントは何でしたか?」


「気づいたことや手に入った価値は何ですか?」




セッション内で受講者が話したことの確認をします。


コーチングを通じて気づいたことや、自分に必要なものなどを聞き、セッションを終了します。



 



今回は以上です。この記事を見てもイメージが上手く沸かない方は多いかもしれません。



現在(2021年6月)無料体験・初回無料で1.5回分は無料で受講できますので、気になった方は質問からでもお待ちしております。




完。








↓ご依頼はこちらから






閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page