top of page

マインドフルネス瞑想のすすめ

更新日:5月1日




どうも格ゲーマー兼メンタルコーチのみなぎです。


今回はマインドフルネス瞑想について説明していきます。





マインドフルネス瞑想とは


マインドフルネスとは「今、この瞬間を大事にする」ということです。


目の前のことに意識を向けることで、ストレス軽減や集中力向上の効果があります。



また、瞑想を続けることで、「セルフトーク」や「マインド」がポジティブなものになるという効果も見られます。



一度だけでもその場での効果は得られますが


効果を得るためには、最初は一日3分~5分程度でもいいので毎日続けることが大事です。








瞑想の種類



マインドフルネス瞑想にはいくつか種類がありますが、そのうち3種類の代表的な瞑想法を紹介します。





◇呼吸瞑想


自分の呼吸に意識を向ける瞑想法です。


椅子や、床などに座って背筋を伸ばし呼吸に意識を向けます。





◇ボディスキャン


体の色々な部分に意識を向けていく瞑想法です。


左足のつま先、左足のひざ、右足のつま先、右足のひざ、おへそ、左手…など


体の下から上方向に次々に意識を移動させていきます。


意識している部分の感覚などを感じ取れるようになりましょう。





◇歩行瞑想


歩きながら体の動きなどに意識を向ける瞑想法で、散歩中などにもできます。


普段より少し遅めに歩き、自分の足裏が地面から離れる感覚、地面に接地する感覚などに意識を向けます。




アプリを使用して、継続する


現代では、アプリを使用することで上記のマインドフルネス瞑想をサポートしてくれます。


様々な種類のアプリが無料でていますので、活用すると継続しやすくなります。



※私はメンタリストDaigoさんのメントレアプリをつかって瞑想してます。  (呼吸瞑想とボディスキャンのサポートがついてます。)








 



今回は以上です。


私が最初に実践したメンタルトレーニングもこのマインドフルネス瞑想で、実践して半年ほどで結果がでてきました。



毎日続けるのは困難なことかもしれませんが、逆に言うとやってる方は多くないので差をつけるチャンスだとも言えます。




…余談ですが、眠れない夜に瞑想するとすんなり眠れたりするので、眠れない時にやるのもおすすめです。



最後まで読んでいただきありがとうございました。



おわり。







閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page